文筆家・近代ナリコの書評ブログ : 『絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える』寄藤文平(美術出版社)

2012年12月18日


文筆家・近代ナリコの書評ブログ : 『絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える』寄藤文平(美術出版社)

文筆家・近代ナリコの書評ブログ : 『絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える』寄藤文平(美術出版社)

→bookwebで購入 著者は広告のアートディレクションやブックデザインを手がけるデザイナー、イラストレーター。本書は、それまでの仕事をまとめたギンザ・グラフィック・ギャラリーでの展覧会「寄藤文平夏の一研究」と連動し、著者が、その生業において共通項ととらえる「絵と言葉」、そして「わかりやすい」デザインとはなにかについての考察をまとめたものである。デビュー作誕生のプロセスにはじまり、赤瀬川源平『千利...

はてなブックマーク - 文筆家・近代ナリコの書評ブログ : 『絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える』寄藤文平(美術出版社) はてなブックマークに追加

カテゴリー:生活・人生
http://booklog.kinokuniya.co.jp/kodai/archives/2012/12/post_113.html


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)